概況

 大正13年に町立の高等女学校として開校して以来,90年あまりの伝統を持っています。戦後の学制改革で新制高校となり,いくらかの学科の改編はありましたが,普通科と専門学科を併設する男女共学の総合高校として,地域の中核となる人材を多数輩出しています。現在では,普通科3学級と商業科1学級の4学級で1学年を構成しています。

 普通科は,全員が進学することを前提としており,文系・理系の進学に対応した教育課程や英数国の校内コンテストなど教育活動にも独自の工夫がなされ,国公立大学などへの進学では,小規模校ながら目覚ましい実績を上げています。

 商業科は,就職希望者と進学希望者とのどちらの要望にも応えられる教育課程を工夫しています。小規模校の利点を生かし,一人ひとりの個性・能力・希望に合わせたきめ細かい指導がなされています。また,資格取得や検定合格に努め,それを生かして就職・進学の希望を実現しています。

 部活動では,どの部も活発に活動しており,近年、2年連続インターハイ優勝を果たした男子ホッケー部をはじめ,放送部・珠算経理部は全国大会の常連として活躍しています。また,野球部は砺波地区で最初に甲子園出場を果たしました。

 校舎はあいの風とやま鉄道石動駅から近く,交通の便に恵まれています。また,第2体育館をはじめ,専用のホッケー場・テニスコートを持ち,恵まれた環境です。

沿革

大正 13年 3月   町立石動実科高等女学校設立認可
大正 13年 5月   石動町小矢部(現在の中央公民館)で町立石動実科高等女学校開校
大正 15年 4月   高等女学校組織変更により富山県石動高等女学校と改称、校章制定
昭和 4年 2月   富山県に移管、富山県立石動高等女学校と改称、校歌制定
昭和 12年 12月   石動町上野本1112番地(現在地・西町6番33号)に校舎落成
昭和 19年 4月   農業科、看護補習教育科設置
昭和 20年 3月   附設看護婦養成所と指定
昭和 21年 3月   農業科、看護補習教育科募集停止
昭和 22年 4月   専攻科設置
昭和 23年 3月   専攻科設置募集停止
昭和 23年 4月   学制改革により富山県立石動高等学校と改称、同時に地方女子教育振興のため定時制分校を南谷、荒川、西五位、松沢に設置
昭和 23年 5月   開校記念式挙行
昭和 23年 9月   新制高等学校の整理統合により男女共学制実施、福岡分校設置
昭和 24年 9月   開校1周年記念式挙行、校章制定
昭和 25年 4月   家庭科設置、生徒定員普通科150名、家庭科50名、定時制夜間部併設
昭和 28年 3月   定時制夜間部、全日制家庭科募集停止、南谷、福岡、荒川、西五位、松沢分校廃止
昭和 28年 4月   南谷分校再設置
昭和 28年 9月   福岡分校再設置
昭和 28年 12月   校歌制定
昭和 29年 4月   定時制夜間部募集復活、全日制家庭科再設置
昭和 29年 10月   創立30周年記念式挙行
昭和 32年 1月   図書館竣工
昭和 32年 4月   家庭科募集停止
昭和 33年 4月   家庭科再設置、南谷分校募集停止
昭和 35年 4月   若林分校、砺波高校より移管される
昭和 36年 4月   体育館竣工
昭和 37年 4月   商業科設置
昭和 38年 4月   福岡分校を若林分校に統合し生活科新設
昭和 38年 5月   創立40周年記念式挙行
昭和 39年 4月   家政科(全日制)募集停止
昭和 39年 8月   運動場拡張
昭和 41年 4月   若林分校、富山産業高校小矢部教場と改称(本校より分離)
昭和 43年 3月   商業科特別教室竣工
昭和 47年 3月   柔剣道場竣工
昭和 48年 4月   普通科3学級、商業科2学級編制となる
昭和 49年 3月   定時制募集停止
昭和 49年 4月   小矢部産業高等学校、石動高等学校小矢部分校となる
昭和 49年 10月   創立50周年記念式挙行
昭和 53年 6月   管理棟・教室棟(第一期工事・現校舎・鉄筋)竣工
昭和 54年 3月   甲翔館(野球部雨天練習場)竣工
昭和 54年 6月   保健室・教室棟(第二期工事)竣工
昭和 55年 3月   特別教室棟(第三期工事)竣工、前庭舗装
昭和 55年 7月   中庭造園
昭和 59年 9月   創立60周年記念式典挙行
昭和 61年 3月   グランド全面改修工事竣工
昭和 61年 10月   体育館床張替工事竣工
昭和 62年 4月   制服改定
平成 元年 3月   図書室・礼法室棟竣工
平成 2年 9月   第二体育館並びに渡り廊下竣工
平成 2年 12月   グランド照明設備竣工
平成 3年 6月   自動販売機コーナー寄付採納
平成 4年 3月   第二体育館南側空地緑化整備工事竣工
平成 4年 3月   学校拡張用地(第二グランド)の取得(9,966.15平方メートル)
平成 5年 3月   第二グランド造成整備工事竣工
平成 6年 10月   創立70周年記念式挙行
平成 9年 4月   普通科3学級、商業科1学級編制となる
平成 11年 2月   第一体育館改修工事竣工
平成 11年 3月   甲翔館(野球部雨天練習場)改修工事竣工
平成 13年 3月   商業棟屋上防水工事竣工
平成 13年 10月   テニスコート改修工事竣工
平成 14年 3月   屋外トイレ竣工
平成 16年 3月   児童生徒地域交流施設(セミナーハウス『矢江館』)竣工
平成 16年 10月   創立80周年記念式典挙行
平成 21年 2月   第一体育館耐震補強工事竣工 
平成 21年 4月   普通科2学級、商業科1学級編制となる
平成 22年 4月   普通科3学級、商業科1学級編制となる
平成 23年 3月   商業棟耐震補強工事竣工
平成 24年 11月   特別教室棟耐震補強工事竣工
平成 26年 1月   第二体育館ピロティ改修工事竣工
平成 26年 9月   創立90周年記念式典挙行
平成 27年 3月   普通教室棟耐震補強工事竣工
平成 28年 1月   管理教室棟耐震補強工事竣工